日曜日も休まず診療しています!

さむら脳神経クリニック

文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大

施設紹介

FACILITIES
施設紹介

MRIについて

当院MRIの3つの特徴

最新型MRI装置

SIGNA Explorer1.5T
1

基本の検査時間は、わずか5分程度です。

わずか5分
2

お子様など、音が気になる場合は、同伴者と会話ができる静かな「サイレントスキャン」があります。検査時間は約10分です。

わずか5分
3

圧迫感が苦手な方に対しては、ヘルメットの前面を外して検査します。検査時間は約5分です。 23の併用は出来ません。

前面ヘルメット無し※前面ヘルメット(無し)
前面ヘルメット有り※前面ヘルメット(有り)

ご利用の際の注意点

ヘルメット(ヘッドコイル)の前面を外しての検査は、極度の閉所恐怖症の方が対象です。 許容範囲内での画像劣化ではありますが、やはり若干信号強度が落ちてしましますので、極力、前面ヘルメット装着での検査が推奨されます。 我慢出来る方は通常検査をお受けになるよう宜しくお願いします。

MRIとは

Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)の略語で、日本語で磁気共鳴画像診断と言います。 磁場と電波を利用し、任意に縦、横、斜めと様々な断面の画像化が可能です。 X線CTとは違い、X線を使用しないので、放射線被曝のない非侵襲的な検査ですが、強力な磁場を利用した検査のため、磁力による危険性及び様々な制限があります。 また検査中はMRI装置特有の騒音が発生しますが、ヘッドホン等を用いての音の軽減、小さなお子様に対しては当院のMRIの特徴の一つの静かな「サイレントスキャン」も可能です。

※サイレントスキャンは若干検査時間が延びます。

MRIは磁力を利用した検査ですので、強大な磁場が常に発生してます。 磁場を乱す物を身に着けていると画質に悪影響を及ぼし、またそれが磁性体(磁石に吸い付く物)であれば、危険を伴いますので、何もお持ちにならず身に着けず、基本的には検査着に着替えての検査となります。

※アクセサリーは全てはずして頂きます。

次の方はMRI検査を受けられません

  • ■ ペースメーカー・除細動器
  • ■ 人工内耳・中耳
  • ■ 神経刺激装置などの体内電子装置
  • ■ 可動型義眼(マグネット式)
  • ■ 眼窩内の金属片(失明の可能性あり)

化粧品には、磁性体が含まれているもの(マスカラ・アイライン・アイブロウ・アイシャドウ等)があり、検査画像に影響があるだけではなく目の粘膜等を傷つけたりすることがあるので、 できれば付けずに来院してください、化粧をされての来院の場合は、お化粧を落としていただくことがあります。また、カラーコンタクトレンズは材質的に金属が使われている場合がありますので、 はずしてご来院いただくか、検査前にはずして頂きます。

次に該当をする方は、かかりつけ医師・施設にMRI検査が可能かどうか確認してお越し下さい。

  • ■ 歯の矯正をされている方
  • ■ 磁石を利用した入れ歯をされている方
  • ■ 人工弁をされてる方