日曜日も休まず診療しています!

さむら脳神経クリニック

文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大

お知らせ

INFORMATION
お知らせ

簡単・血液検査でリスク検査

2019.08.09

簡単な血液検査で、様々なリスク(危険因子)がわかる時代になりました。

 

脳梗塞・心筋梗塞~生活習慣病のリスク検査

LOX-index検査:sLOX-1(可溶性LOX-1:血中に放出されたLOX-1)と

¥16000あああLAB(LOX-1 ligand containing ApoB)から得られる解析値が、

¥16000ああA今後10年以内の脳梗塞・心筋梗塞発症率に大きく関与する事がわかりました。

あああああああああ脳梗塞発症率で約3倍、心血管疾患発症率で約2倍となり、これら2つの疾患の

あああああああああ発症リスク評価検査としては、唯一の検査です。

 

生活習慣プログラム伝因子が似ている、例えば兄弟でも動脈硬化が進みやすく

¥70000ああああ血管が詰まってしまいやすい人と、血管が詰まりにくい人がいます。

¥70000ああああこれは、個人の体質「遺伝要因」と肥満や運動不足、ストレスなどの

ああああああああああ生活習慣が原因で起こるため、個人によって差が現れると考えられています。

 

認知症のリスク検査

MCIスクリーニング検査:知症の前段階であるMCI(軽度認知障害)のリスクを判定する

¥21000ああああああ血液検査です。この検査では、アルツハイマー型認知症の原因物質

¥21000ああああああといわれるアミロイドベータペプチドを排除、またはその毒性を弱める

ああああああああああああ機能を持つ血液中の3つのタンパク質を調べることで、MCIのリスクを

ああああああああああああ判定します。

 

APOE遺伝子検査あなたが持っているAPOE遺伝子を調べアルツハイマー型認知症発症リスクを

¥16000あああ知り、予防に繋げるのがAPOE遺伝子検査です。

 

がんのリスク検査

大腸がんのリスク検査:健康な状態から大腸がんにいたる過程で特異的に減少する15種類の¥30000あああああ長鎖脂肪(GTAファミリー)という物質を測定し、大腸がんのリスクを

ああああああああああああ判別します。

 

すい臓がんのリスク検査:健康な状態からすい臓がんにいたる過程で特異的に減少する6種類の¥30000ああああああa長鎖脂肪酸(PCファミリー)という物質を測定しすい臓がんのリスクを

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa判別します。

 

がんの遺伝子検査:「がん遺伝子検査」はがん予防を目的とした検査です。

¥85000ああああ男性12項目/女性14項目のがんに関連する100種以上の遺伝子を測定します。

¥85000ああああ「がんを起こしやすい遺伝子」を解析し、保有遺伝子からみた各がんの

ああああああああああ総合的リスクを判定すると ともに、がんのリスク低下を目指した「生活習慣」

ああああああああああの注意点や改善方法をご提案し、早期発見のための検査についてもお伝えいたしああああああああああます。

胃がん・食道がん・脳腫瘍・大腸がん・すい臓がん・肺がん・膀胱がん・白血病・腎臓がん

肝臓がん・胆のうがん

上記に加え

男性のみ(前立腺がん)

女性のみ(乳がん・子宮がん・卵巣がん)

 

※検査を併用する事で、費用が割引されます。

MCIスクリーニング検査APOE遺伝子検査 ¥37000 ¥35000

MCIスクリーニング検査APOE遺伝子検査LOX-index検査 ¥53000 ¥51000